Top

photo + days
by xxxxyukinoxxxx
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


PROFILE

LINK

MAIL

TWITTER


・掲載


・『ブログフォトお手本ブック ~カメラ女子的キレイ写真術~』に掲載していただきました


・エキサイトピックアップブロガー(2009/5/27)で紹介していただきました

・ウーマンエキサイト・Kitchenの特集「エキサイトブロガー・パン&スイーツブロガー特集 Vol.5」で紹介していただきました


以前の記事
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新の記事
ありがとうございました!!!
at 2011-02-15 16:26
at 2011-02-11 09:35
白雪ふきん
at 2011-02-03 22:17
もゆぅさんからクリスマスプレ..
at 2011-01-31 19:17
クリスマスのお菓子
at 2011-01-25 14:01
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Stenciled Green" Skin
by Animal Skin
手作りワンコごはん
連休中はワンコご飯のストック作りもしました。

我が家はここ3年、ワンコご飯は朝晩共手作りです。
お肉・お魚・野菜・卵 e.t.c.・・いろいろな食材を摂っていますが、
魚に含まれる栄養が皮膚・被毛に良いと聞いてから、お魚を取り入れることが多いので、
魚をまるごと食べられるようにと思って、先日、圧力鍋を思い切って買ってしまいました。
(実際にお魚メニューを増やしてから、せっちゃんの皮毛の状態もよく、毛量も増えたんですよ(^^)v)


ワンコご飯は手作りです、と言うと、「大変でしょう?」「凄いね~」と言われることが多いですが、
作り置きも活用しているので、実はとっても簡単。

b0132228_20144843.jpg

人参やお芋さん、牛蒡など火を通した方がいいものはまとめて炊いて、
キノコ類はフードプロセッサーで細かくしてから火を入れています。
逆に生で食べれる野菜(この日はピーマン・春菊・白菜)は漬け洗いした後、
フードプロセッサーでペースト状にしたものをオイルとビネガーで和え、
消化酵素の吸収のためにも生で食べさせています。

ご飯は精米した白米よりも、ビタミンB1など栄養が多く含まれる玄米をまとめて炊いて、小分けにして保存。

後はお魚、お肉を茹でたもの、挽肉などをハンバーグにして焼いたものなどを準備しておいて、
消化酵素が活性する様に食べる時に温めなおして、
味付け(手作りのトマトソースや昆布出汁e.t.c.で)すれば完了☆

とっても簡単(と言うか手抜き~笑;)だから、びっくりされちゃったかな?!

b0132228_20142315.jpg
本当は子供みたいに椅子に座らせたかったのですが、
どうしても立ち上がっちゃいましたぁ~(>_<)
いつもはこんなお行儀の悪いことはさせてませんので、あしからず。。^m^


こっちゃんは赤ちゃんの頃から手作りなのですが、
今まで1回もお腹を壊したことがないんですよ~
気になっていた涙やけも随分と解消されたように思います。

せっちゃんは肉球の間の毛が赤くなってしまっていたのですが、
いつの間にか赤い毛は無くなってしまいました。
体中の被毛で赤く変色している部分は無いですし、目の周りもとってもキレイ☆
コートもふわふわ、艶々に、年々良い方へ向かっていると思うのです。

でも我が家には手作りが合っていたという話で、手作りが全てとは思っていません。
掛かりつけの獣医さんが手作りに理解を示してくれないと難しいのかな。。と思いますし、
ドッグフードでも安心してあげられるもので、ワンちゃんの体質に合っていたらOKですよね☆
[PR]
Top▲ by xxxxyukinoxxxx | 2009-10-13 20:31
<< 秋の鎌倉へ | ページトップ | 卵ボーロ for dog* >>